メールはこちら
ご予約はこちら
Blog/ブログ
Access

アクセス


 

自転車でのアクセス 船でのアクセス バスでのアクセス 鉄道でのアクセス 自動車でのアクセス 飛行機でのアクセス

 

By bicycle
自転車で


本州と四国を結ぶ連絡橋は、神戸・鳴門ルート、児島・坂出ルート「瀬戸大橋」、そして尾道・今治ルート「しまなみ海道」の3つ。
このうち、自転車で通行可能なのは「しまなみ海道」のみ!

瀬戸内の多島美を眺めながら、お気をつけてお越しください。

しまなみ海道瀬戸内自転車マップ しまなみ海道 はまかぜ海道

 

 

尾道から (しまなみ海道)
広島県尾道市から最短ルート(メインルート)で約75km。途中で一泊し、寄り道をしながらポタリングを楽しむのがオススメです。
ルート上にはブルーラインの道標が整備され、空気入れの貸し出しや給水、トイレの利用などができる休憩所「サイクルオアシス」、自転車トラブルに対応した「島走レスキュー」などのサービスも充実。各島のポイントで乗り捨て可能なレンタサイクルも便利。

サイクリストのためのサイクリストによるガイドブック【しまなみ島走BOOK】 あらゆるルートを網羅した地図【しまなみ島走MAP】 サイクリストの休憩所「しまなみサイクルオアシス」 トラブル対応「しまなみ島走レスキュー」 サイクリストに安心の宿「しまなみ自転車旅の宿」

 

>>ルートマップや高低差等の詳細情報はコチラ 

 

 

松山・道後から (はまかぜ海道)

松山・道後温泉からは海側ルート「はまかぜ海道」を走ると約50kmの道のり。海沿いの浜風の気持ちが良いルートです。沿線には、愛媛県最北端、朝陽も夕陽も見える風光明媚な岬「大角鼻(おおすみのはな)」や、750年の歴史を持つ瓦づくりの伝統の残る「菊間町」、野生の鹿の生息する「鹿島」など見どころもたくさん!はまかぜ島走MAPを「シクロの家」にて部数限定で無料配布しております。事前に必要な方はシクロツーリズムしまなみへお問い合わせください。

>>詳しいルートマップや詳細情報はこちら 

 

 

香川県方面から

東予港から今治まで約25km。香川県善通寺から約120km。香川県高松から最短で約130km。国道11号線には並行して「讃岐街道」という遍路道もあります。いしづち島走MAPを「シクロの家」にて部数限定で無料配布しております。事前に必要な方はシクロツーリズムしまなみへお問い合わせください。

 

*自転車の旅を楽しみながらお越し下さい。お待ちしております!

>>お問い合わせ・アクセスへ戻る