メールはこちら
ご予約はこちら
Blog/ブログ

 

しまなみ海道サイクリング情報

 

人型自転車スタンド
6人のシクロ・ツーリストを集めてしまなみ海道のフォトスポットを巡る

 

しまなみ海道をサイクリングしていると見かける、人の形をしたモニュメント?!実は、自転車を駐輪して、写真を撮れるサイクルスタンドなのです。2012年に開催された「今治サイクルスタンド・デザインコンテスト」で、 最優秀賞に輝いた人型のサイクルスタンドを製品化したもので、今治市街、波方、大島、伯方島、大三島の各地にそれぞれポーズの違う6人が点在しています。

 

 

 【PR】しまなみ海道の玄関・今治に泊まろう♪♪
ゲストハウス「シクロの家」

シクロの家は CYCLO = 自転車 が大好きなメンバーが運営する旅の宿。JR今治駅前徒歩1分。しまなみサイクリングの情報収集&拠点にぜひご利用ください。

しまなみゲストハウスシクロの家詳しくはコチラバナーミニ.png今治・しまなみ海道の魅力をたっぷりご用意して、皆さまのお越しをお待ちしております。

 

 

✔6人のシクロ・ツーリストとは?

しまなみ海道の風景に溶け込む様々なポーズの人型のオブジェ。大三島の多々羅大橋のふもと「サイクリストの聖地」に4体が集合しているので、しまなみ海道サイクリングに来たことがある人なら見たことがあるかも?!

 

サイクリングの聖地の人型スタンド6人のシクロツーリスト

 

実はただのオブジェではなく、ロードバイクなどの自転車を停めて記念撮影ができる「6人のシクロ・ツーリスト」というサイクルスタンド作品。「6人のシクロ・ツーリスト」=「6人の自転車旅行者」という名前の通り、しまなみ海道を自転車で旅する旅行者の姿をデザイン。今治市内~大三島の各エリアに全6種類のサイクルスタンドが点在しています!

 

6人のシクロツーリスト.jpg

 

そうそう、この6人は家族なので、男の子や女の子、お母さんやお父さんもいるんです。ぜひ、コンプリート目指してサイクリングを楽しんでください♪

 

 

✔6人のシクロ・ツーリストはどこにある?

 

「6人のシクロ・ツーリスト」の設置場所を地図に落としてみました。島によってはメインルートから離れた場所に設置してあることも。

 

 Google My Mapsで見る > 

 

「6人のシクロ・ツーリスト」が設置されている場所はどこも風景がいい場所ばかり。いつもなら通らないようなルートを走れたり、今まで知らなかった風景に出会えるかもしれませんよ♪

 

自転車を6人のシクロツーリストにかけている様子.jpg

 

「6人のシクロ・ツーリスト」の背中にはQRコードがあるので、これをピッとすれば、スマートフォンで詳しい駐輪の仕方を知ることができます。自転車のサイズや形によっては掛けられないこともありますが、「どうやって掛けるんだろう」「ああ、こうするのか」楽しんでみてください。

 

 

しまなみ海道の人型サイクルスタンド鍵.jpg

 

ちなみに・・・あまり知られていませんが、このように鍵をかけておくことができる仕様です。

 

 

「サイクルスタンドデザインコンテスト」(2012年)

ブルーラインをはずれたルートを周遊・回遊するしかけづくりを目指して、2012年に開催した「サイクルスタンドデザインコンテスト」。デザインコンペティションには、審査委員長に建築家の伊東豊雄氏、審査委員に画家のMAYAMAXX氏、自転車ツーキニストの疋田智氏、自転車輪行エッセイストの沼尾浩子氏らを迎え、129作品もの応募から選考会が開催されました。公募、一次審査、2次審査を経て、「一台駐輪部門」「大型駐輪部門」それぞれの最優秀賞に選ばれたのが馬場俊一氏の「6人のシクロ・ツーリスト」、江澤茂氏の「Break Stand」。地元鉄工所の協力も得て、製品化を進めました。しまなみ海道の風景に溶け込むようなデザイン性の高いスタンドに、静かな注目が集まっています。

 

 

【こちらの記事もどうぞ】

初めてのしまなみ海道でも思う存分楽しむ方法 >

瀬戸内サイクリング|とびしま・ゆめしま・さざなみ海道 >

とびしま海道を思う存分楽しむ方法 >

しまなみ海道のレンタサイクルについて >

 

 

[PR] しまなみ必携のガイドブック「しまなみ島走BOOK」

しまなみ海道のガイドブックしまなみ島走BOOK

 

  しまなみ島走BOOKの詳細 >