メールはこちら
ご予約はこちら
Blog/ブログ

 

 シクロツーリズムしまなみイベントツアー|アーカイブス 

 

しまなみ海道やとびしま海道を旅する
シクロ女子旅~初心者でも安心の女性限定サイクリングガイドツアー

女性限定しまなみ海道サイクリングツアーイベント「シクロ女子旅」は、世界的サイクリングロード「しまなみ海道」や「とびしま海道」を満喫するガイドツアー。自転車を始めたばかり、これから始めてみたいという女性が「瀬戸内しまなみ海道」に集まって「無理のない距離」「普段着でOK」「ひとりでも気軽に参加」な "初心者でも安心の女子会ツアー" で瀬戸内の島々を巡ります!

 

 

【PR】しまなみ海道の玄関・今治に泊まろう

ゲストハウス「シクロの家」

シクロの家は CYCLO = 自転車 が大好きなメンバーが運営する旅の宿。JR今治駅前徒歩1分。しまなみサイクリングの情報収集&拠点にぜひご利用ください。

しまなみゲストハウスシクロの家 詳しくはコチラバナーミニ.png

今治・しまなみ海道の魅力をたっぷりご用意して、皆さまのお越しをお待ちしております。

 

 

シクロの家は、しまなみ海道サイクリングをサポートしているゲストハウスです。「サイクルオアシス総合拠点」として、しまなみ海道や今治の魅力発信も行っています。

 

しまなみ海道のサイクリングをイメージした仕切り線

 

 

しまなみ海道のサイクリングをイメージした仕切り線

 

 

はじめに

✔シクロ女子旅とは?

 

瀬戸内海に浮かぶ島々を結び、広島県尾道市と愛媛県今治市をつなぐ「瀬戸内しまなみ海道」。多島美と雄大な橋を楽しみながらの島巡りサイクリングが世界から「一度は走ってみたいサイクリングロード」として注目されています。

 

レンタサイクルでしまなみ海道サイクリングへ

一度は走ってみたいしまなみ海道

 

とはいえ、「普段スポーツ自転車には乗ったことがないし・・・」「女性1人でも大丈夫かな・・・」と初めての土地でレンタサイクリングを借りて慣れない自転車旅行に不安はつきもの。「誰かと一緒なら」「気軽に参加できるガイドツアーはないかな?」そんな声にお応えして2015年から毎年開催している初心者でも安心の女性限定サイクリングツアーが「シクロ女子旅」なのです。

 

しまなみ海道の女性限定サイクリングツアーシクロ女子旅イメージ写真

ひとりでも気軽に参加で仲間ができる!

 

「シクロ女子旅」を主催しているのは、しまなみ海道のNPO「シクロツーリズムしまなみ」(代表も今治出身の女性ですよ♪)。自転車旅好きスタッフがあつまってゲストハウス「シクロの家」の運営やガイドブック「島走BOOK&MAPシリーズ」の出版、地元ならではのガイドツアーイベントの主催やサイクリング環境の整備などなど......。2009年からしまなみ海道で自転車旅行をテーマに愛媛県今治市を拠点に地域づくりの活動をしています。

 

 シクロツーリズムしまなみのHP > 

 

 

 

しまなみ海道のサイクリングをイメージした仕切り線

 

 

パイロット企画

✔パワーをチャージする秋旅(2015年)

 

「初心者の女性一人でも気軽に参加できるツアーがあったらなぁ」「もっとサイクリング好き女子の仲間が欲しい」そんな想いで2015年11月28日、29日に初めて開催した「はまかぜ海道・しまなみ海道100㎞ペダリング パワーをチャージする秋旅」。その後に毎年開催する「シクロ女子旅」のパイロット企画ともいえるモニターツアーイベントでした。体験ものが盛りだくさん過ぎてちょっと忙しいツアーに・・・??

 

女子旅チラシ-1のコピー.jpg


★女性モニター募集中★ 
パワーをチャージする秋旅!

はまかぜ&しまなみ海道をエンジョイ!

 

シクロ女子旅2015のチラシ シクロ女子旅2015のチラシ裏

 

◎旅行代金4,900円(おひとり)に含まれるもの
<ガイド料・保険料・体験料・1日目ランチ&夕食(梅酒利き酒会)・2日目ランチ・伯方島~今治乗船料>

◎以下のものは料金に含まれませんので、ご注意ください
・ご自宅から、集合場所(松山市内)までの交通費
・解散場所(今治市内)からご自宅までの交通費(解散後の今治→松山間のJR運賃等も各自負担)
・1日目、2日目ともに朝食は、各自でお済ませのうえお集まりください

 

2015/11/28(土) <約66km> 松山~はまかぜ海道~菊間~今治

2015/11/29(日) <約42km> 今治~伯方島~ヨガ体験・ピザ焼き体験~今治

 

シクロ女子旅2015の写真

 

 

 最新の女子旅はこちら > 

 

 

しまなみ海道のサイクリングをイメージした仕切り線

 

 

サイクルボートを使ってユニークなツアーに

✔シクロ女子旅2016

 

2016年の開催から「シクロ女子旅」とイベントの名前を変更。遠くは北海道や台湾からの参加もあり、1日目は今治市街地近郊の田園風景の中をサイクリング。2日目は、しまなみ海道+ゆめしま海道の島巡りサイクリングというコース。独自運行のフェリー「サイクルボートしまなみ号」を活用したことで、普段は組めないユニークな行程でのツアーです。

 

シクロ女子旅2016のチラシ

 

日時
2016年11月12日(土)13日(日)

ルート
1日目 今治駅前ゲストハウス「シクロの家」=玉川~鈍川温泉=今治駅前ゲストハウス「シクロの家」
2日目 今治港~【船】~生口島=因島=上島町ゆめしま海道=因島=生口島~【船】~今治港

距離
1日目約32km、2日目約43㎞

2日間にわたり女子限定のサイクリングツアー「シクロ女子旅2016」を開催!1日目は玉川・鈍川温泉周辺の市内山間部を、2日目はしまなみ海道、ゆめしま海道をサイクルボートやフェリーを利用し、瀬戸内をまるごと楽しむガイドツアー。地元の名物ランチを堪能、足湯、スィーツの店にも立ち寄るなど女性にうれしいスポットも満載です。2日間とも晴天に恵まれ秋の瀬戸内の味覚や風景を満喫したツアーとなりました。

 

ツアーレポート DAY1 足湯でリフレッシュ♪「鈍川すっぴん美人の湯」

 

シクロ女子旅2016の1日目の写真

 

■10:50 「シクロの家」集合/スタート
絶好のサイクリング日和となった女子旅当日、北海道や東京、兵庫、大阪、福岡など遠方からの参加もあり「シクロの家」に集結した。自転車のフィッティング、簡単なオリエンテーションの後はお決まりの集合写真を撮影。和やかな雰囲気の中、今治市玉川方面に向けて出発しました。

■11:10 武田屋 八幡饅頭
今治の街中を走り抜け、最初のスウィーツスポットの「武田屋」へ。昔ながらの製法で作られている素朴な「八幡饅頭」をいただきながら小休憩。ここは出来立てのあたたかいお饅頭をいただきます!。「温かくてほっとする味」。

■11:35 栄福寺
武田屋からほどちかい四国霊場57番札所の「栄福寺」へ。路地を曲がってすぐの急こう配の坂に驚きの声を上げつつ栄福寺に到着・・・。汗ばむほどの日差しの中、こじんまりした境内を各々散策&本堂を参拝!

■12:00 玉川福祉会館
のどかな田園風景を走りぬけ、シクロ女子旅一行は、つぎの休憩場所に到着。この日は「玉川福祉センターまつり」が開催されており、家族連れで賑わっていました。地元の特産物販売店が多数出店。「美味しそうな料理がたくさんあるね」とそろそろランチが待ちきれない様子。

■12:40 落合橋
鈍川温泉に近づくにつれて山深くなってきました。風景を味わいながら走り抜けます。立ち寄ったのは愛媛県でも珍しい開腹アーチ橋の落合橋。この古い橋の下を水流豊かな蒼社川が流れている景色に「気持ちいいですね」「夏にも来てみたいな」などの声があがります。

■13:00 鈍川すっぴん美人の足湯
本日のランチは「カドヤ別荘」特製の「玉川ダムカレー」。地元の玉川ダム湖をかたどった器に町内6店舗で提供されているローカル色豊かなカレーです。今回は猪豚を使ったカレーをいただいきます。足湯でリラックスし、会話も弾み打ち解けた様子♪

■14:30 工房織座
玉川の集落にある「工房織座」は全国から集められた古い織機を復元、改造をかさねたオリジナル織機で唯一無二のショールなどを作っている工房です。その制作現場の工房やワークショップ、アトリエを見学。

■16:40 「シクロの家」
無事に「シクロの家」に帰還。「地元に住んでいるが、知らない道を走れて楽しかった」「玉川ダムカレー美味しく、器も独特でユニーク」「足湯熱かったけみんなと意気投合して楽しい時間が過ごせた」「女性同士の交流ができてうれしい」。シクロの家でほっこりしたら、夜はスナック「コンドル」を貸し切って交流会♪♪

 

 

 

ツアーレポート DAY2 サイクルボートでGO!「しまなみ海道アイランドホッピング」

 

jyoshitabi2016day2.jpg

 

■8:00 今治港 マリン広場 
二日目からの女子旅参加者も加わり、「シクロ女子旅」のために特別な航路で運行されるフェリー船「サイクルボートしまなみ号」へ乗り込みます。「船を使ってサイクリングするは初めてで楽しみ」船上は参加者たちが和やかに談笑。来島海峡大橋や大三島橋を海上から見上げる景色は見ごたえ抜群!!!船は生口島・沢港へ。沢港からサイクリングスタート。

■9:50 生口島 沢港
因島・家老渡港をめざし生口島北岸の海岸線ルートをサイクリング。生口橋を渡り、因島のたわわに実った柑橘畑を進みます。路地裏を抜け、途中の峠道も止まることなく登り切る!!みんなで登れば大丈夫♪二日目も晴天に恵まれ好調なすべりだしです。

■11:30 因島・家老渡港~弓削島・上弓削港 フェリー
家老渡港から上弓削港行のフェリーに乗り込み、ゆめしま海道の一島、弓削島に上陸。ここでしばしの休憩です。地元住民にみかんをおすそ分けしてもらう突然のおもてなしが嬉しいですね♪「シクロ女子旅」で初めてスポーツバイクに乗った人もだいぶ慣れてきたようです。

■12:10 しまでカフェ
弓削島西岸をサイクリングして、「しまでカフェ」に到着。さっそく特製ランチをいただきます。野生の菊芋のおひたし、鯛の煮つけ、そうめんウリとタコの酢の物、ヒジキや海苔スープと、地元で採れる新鮮な野菜や魚料理の品数豊富なこだわり料理を堪能しました。

■13:40 佐島~生名島
弓削大橋、生名橋を渡り、弓削島・佐島・生名島をむすぶ「ゆめしま海道」をサイクリング。生名橋のふもとの広場で小休憩と記念写真を。「しまなみ海道とはまた違う景色を見られて楽しい」「車も少なくのどかで走りやすい」。

■14:40 島ごころ
生名島・立石港から再びフェリーで因島・土生港へ。生口橋、海岸線ルートをサイクリングし、生口島の「島ごころ」に到着。ここで地元のレモンを使った焼きたてレモンケーキで最後の休憩です。「美味しかったからお土産に」と購入する参加者の姿も。

■15:30 生口島・沢港
生口島の瀬戸田の町を走り抜け、「シクロ女子旅」参加者全員、無事に沢港に到着!「サイクルボートしまなみ号」に愛車とともに乗船しました。すっかり意気投合した仲間同士で会話も弾みます。船上で海に沈む夕日を眺めながら、船は今治港へ。

■17:00 今治港 マリン広場
「女性の知り合いができてよかった」「初めてのスポーツ自転車のツアーでますます自転車が好きになった」「路地裏など、面白いルートを走れて楽しかった」「しまでカフェに行ってみたかった。」山、海と変化に富んだロケーションを楽しめる二日間のツアーとなりました。来年もまた「シクロ女子旅」で会いましょう♪♪

 

 

 

 最新の女子旅はこちら > 

 

 

しまなみ海道のサイクリングをイメージした仕切り線

 

 

とびしま海道としまなみ海道の美味しいとこどり

✔シクロ女子旅2017

 

第3回目となる「女子旅2017」は、しまなみ海道ととびしま海道の2つのサイクリングロードを楽しむ盛りだくさんなルート設定。日本全国から予想を超える多くの応募があり、わいわいと賑やかなライドに。特に2日目は天気に恵まれて最高のサイクリング日和となりました。

 

しまなみ海道シクロ女子旅2017チラシ表 しまなみ海道シクロ女子旅2017チラシ裏

 

日時
2017年10月7日(土)8日(日)

ルート
1日目 「シクロの家」=大浜=浜の台所「潮里」=来島海峡大橋=吉海いきいき館=「西屋」=よしうみバラ公園「つきや」=来島海峡大橋=「シクロの家」
2日目 今治港~【船】~岡村島=中ノ島=平羅島=大崎下島=豊島=むろきはら橋=上蒲刈島=「恵みの丘レストラン」=豊島=大崎下島=大長・御手洗=岡村島~【船】~今治港

距離
1日目約36km、2日目約48㎞

2日間にわたり女子限定のサイクリングツアー「シクロ女子旅2017」を開催!1日目はしまなみ海道・大島と今治市街地でプチグルメライド。普段は食べることができない限定グルメも満喫!2日目は、もう一つの海道、とびしま海道へ。まだまだ知られていない絶景サイクリングロードを走り抜けます。

 

ツアーレポート DAY1 しまなみ海道大島プチグルメ

 

シクロ女子旅2017の1日目の写真

 

■12:30 ゲストハウス「シクロの家」
当日は、愛媛県内だけでなく、北海道、関東、中部、関西、九州方面などからも多くの参加者が集まりました!さっそくミーティングと自己紹介を済ませましたが、出発直前のにわか雨で30分ほど遅れてのスタートです。

■13:20 「浜の台所 潮里」
雲が低く垂れこめていますが、雨は上がったので、天気の回復を願いつつ、いざ出発! 海沿いルートを走り、最初のグルメスポット「潮里」に到着です。ここでは名物の「さばまん」をいただきましたよ♪他の美味しそうなメニューに参加者も興味津々でした!

■14:20 よしうみいきいき館
「潮里」を出発すると緩やかな上り道が続き、ペースダウンとなりましたが、参加者同士で励まし合いなんとか登り切りました♪歓声とともに来島海峡大橋を渡ると、次のスポットである「よしうみいきいき館」を目指します。ここでは「島じゃこてん」をパクリ。濃厚な味を堪能しでき大満足♪

■15:00 「西屋」
よしうみいきいき館からは、大島の内陸道をサイクリング。小さな峠もみんなで越えて向かった先は、お肉の「西屋」。ここでは特別メニューの「焼豚玉子飯」が待っていました♪名物の焼豚を使った玉子飯は、この日限定とのこと♪分厚い焼豚は食べ応え満点!!

■15:30 よしうみバラ公園「つきや」
お腹も十分に満たされた一行は、「よしうみバラ公園」へと移動します。本日のサイクリングツアーの締めに「つきや」のアイスクリームを♪各自お好みのアイスクリームを選んでもらいました。食べて、しゃべって、サイクリングして、すっかり参加者同士打ち解けていました!

■17:20 今治駅前ゲストハウス「シクロの家」着 
1日目のゴール地点である「シクロの家」に無事到着。「スポーツバイクでこんな長い距離を初めて走った!」「登り坂もあってキツかったけれど、橋の上からの景色で疲れが吹き飛んだ♪」みなさん、念願のしまなみ海道を走れた喜びがとても大きかったようです♪

■19:00 交流会
夜は市内の「コンドル」にて交流会を開催し、さらに親睦を深めました!地元の郷土料理が並び、疲れもどこへやら!終始賑やかな会となりました。 「明日のとびしま海道のサイクリングも楽しみ!」「美味しいものもいっぱい食べられて楽しかった♪」「いろんな人と知り合えた!」 1日目を終え、ツアーの満足度も上々だったようです♪

 

 

ツアーレポート DAY2 船でとびしま海道サイクリングへ

 

シクロ女子旅2017の2日目とびしま海道ライドの写真

 

■8:00 今治港
2日目の朝は、曇り気味な空模様ですが、風もほとんどなく、サイクリングに最適な天候となりました!2日目のみの参加者4名を含む19名が集合し、いざ出発です♪ 3連休の中日とあって、他のサイクリンググループの姿も見受けられ、フェリーは数十台の自転車で埋まっていました!しまなみ海道だけじゃなく、とびしま海道へと訪れるサイクリストもだんだんと増えている様子です♪

■9:30 岡村港
約1時間の船旅の後、岡村島へ無事到着。点呼を終え、とびしま海道サイクリングのスタートです!瀬戸内の穏やかな風が吹く中、快調にペダルを踏んでいきます。ほどなく視界が開けてきて、海沿いルートを進みます。堤防が低く海を近くで感じることができて、参加者も嬉しそう♪

■10:30 豊島 むろきはら橋
豊浜大橋を渡り豊島へ上陸。途中で立ち寄った「むろきはら橋」。珍しい形状をしたループ橋なのです!海沿いルートから離れており、看板などの目印もないため、隠れた名スポットとなっています。ぐるぐると回りながら、橋の頂上を目指します。海を眺めながら、しばし小休憩♪

■12:00 恵みの丘レストラン
直線の上り坂が続く豊島大橋をなんとか渡り切ったところから、太陽もだんだんと顔を出してきて、気温もぐんぐん上昇!途中、橋上から見える瀬戸内の景観の素晴らしさに参加者から感嘆の声があがっていましたよ♪ レストランに到着したころには、汗が噴き出す程の暑さとなりましたが、待ちに待ったランチタイム!おかずの種類が豊富で、食べ応え充分のランチにみなさん大満足♪

■14:50 山清青果
ここから海沿いルートを折り返して、岡村島まで戻ります。島の外周ルートは車の往来がほとんどなくサイクリングをするのに快適ですよ!途中立ち寄った真っ白い砂浜のビーチで橋をバックに記念写真♪大崎下島まで戻り、山清青果にて大長ミカンの生絞りジュースで乾いた喉を潤しました!

■15:30 御手洗地区
大長の町並みを抜け、御手洗地区で休憩。地図を片手に参加者は思い思いに散策に出かけました!「今治に住んでいるけれど、とびしま海道にこんな素敵な街並みが残っているのは知らなった!」との声も聞けました。小休憩を終え、岡村港まであと少し!

■16:00 岡村港
午後からの暑さのせいもあってか、疲れが見え始めるも無事に岡村港に到着!参加者全員無事に走り切ることができました!今治港への船中では夕日を眺めながら、女子旅の思い出をみんなで語りあいました。

■17:30 今治港
「瀬戸内海ってこんなに海がきれいだとは思ってなかった!」「見たことがない素晴らしい景観の中を走れて感激した♪」「またぜひ走りに行きたい!」と大満足のツアーとなりました!来年も乞うご期待ください♪

 

 

 最新の女子旅はこちら > 

 

  しまなみ海道Q&A >  

 

  とびしま海道Q&A >  

 

 

しまなみ海道のサイクリングをイメージした仕切り線

 

 

前回2017のリバイバル企画

✔シクロ女子旅2018春

 

「シクロ女子旅2017」の参加申込が応募者多数により参加できなかった方が多かったため、第4回となる「シクロ女子旅2018春」は第3回とほぼ同じ行程で走るリバイバル企画に。天気予報は両日とも雨予報だったものの、奇跡的な晴れ女パワーでほぼ雨は降らず、特に2日目は空気の澄んだ美しい瀬戸内晴れに!

 

しまなみ海道女子限定ガイドツアー

女性限定ガイドツアー
 シクロ女子旅2018 春 

 

自転車初心者でも安心!
しまなみ海道を旅する女性限定サイクリングツアー

しまなみ海道シクロ女子旅2018チラシ表 しまなみ海道シクロ女子旅2018チラシ裏

PDFダウンロード> PDF 5.0MB

 

開催日 2018年  4月14日 (土)  4月15日 (日) 

 

サイクリストでなくとも「一度は自転車で走りに行ってみたい!」と大注目の自転車旅行スポット「瀬戸内しまなみ海道」。しまなみ周辺エリアを1泊2日で満喫する女性限定ガイドツアー「シクロ女子旅2018春」を開催します。第4回となる今回、1日目は「しまなみ海道」で地元のグルメを食べ尽くすプチグルメツアー。2日目は、ひとりではなかなか行けない「とびしま海道」へ船旅&サイクリング。自転車を始めたばかり、これから始めてみたいという女性が集まって「無理のない距離」「普段着でOK」「ひとりでも気軽に参加」な "初心者でも安心の女子会ツアー" で瀬戸内の島々を巡ります。

 

 


シクロの女子旅はココがポイント!

ポイント1
無理のない距離

自転車を始めたばかり、初めてスポーツ自転車に乗る女子でもみんなと走れば安心♪

ポイント2
ふだん着でO.K!

サイクルジャージでなくても動きやすい服装なら大丈夫!気楽な格好でサイクリング♪

ポイント3
1人でも気軽に参加

女子だけなのですぐに打ち解けられる!女子の自転車仲間がたくさんできる!

 

「自転車に興味あるけどひとりじゃ不安...」
これから自転車を始めてみたい女性大歓迎♪
女子の自転車仲間をつくってサイクリングの楽しさ倍増!みんなで走れば峠もへっちゃら!
島のグルメも盛り込んで、お腹も満たすツアーに是非ご参加ください♪♪

 

女子旅プチグルメのイメージ写真

 

しまなみシクロ女子旅2017の行程・ルート

 

<1日目コース 約30㎞>
春風に吹かれて しまなみ・大島プチグルメ♪
 JR今治駅前「シクロの家」→来島海峡大橋→しまなみ海道・大島(プチグルメ)→JR今治駅前道駅前
  

<2日目コース 約55㎞>
人気上昇中!とびしま海道 島めぐりポタリング
 今治港→岡村島→とびしま海道6島めぐり→岡村島→今治港
 

 

集合時間&場所
4/14(土)
JR今治駅前「シクロの家」 >>  地図 
受付開始 11:00~ 
※11時45分までにお集まりください。
※[昼食について]1日目はツアー中に各所で軽食の提供があります。

4/15(日)
今治港(みなと交流センター)切符売り場前 >>  地図 
集合時間 7:45

解散時間&場所
今治港(みなと交流センター) 17:40頃

対象
18歳以上の女性

参加費
15,000円 / 2日間
※上記に含まれるもの
ガイド料・食事代<1日目軽食、2日目昼1>・保険料・渡船代
※1日目のみ、2日目のみの参加もOK。
(1日目のみ:7,500円、2日目のみ:9,500円)
※当日、集合場所にて現金でお支払いください。
※レンタバイク1台1,000円/日です。車種はクロスバイク。ただし台数に限りがあります。

定員
20名(先着順)

宿泊 
4月14日(土)の夜は、ゲストハウス「シクロの家」を女子旅専用貸し切り予定です >> シクロの家HP
※別途 1泊 2,800円(税込)

交流会 
4月14日(土)の夜、別途3,900円(予定)

 

 


ガイド紹介
jyoshitabi-staff.png
シクロツーリズムしまなみ
STAFF 吉村 愛美(よしむら あいみ)
自転車旅行が好き過ぎて、しまなみ海道・今治へ移住した京都出身のヨッシーがご案内します♪4回目を迎える女子旅!みなさんのご参加をお待ちしています!!

 

 

 主催(ツアー問い合わせ・申込先)  
NPO法人シクロツーリズムしまなみ
TEL&FAX 0898-33-0069
メール cyclo@cyclo-shimanami.com
〒794-0026 今治市別宮町8丁目1番55号
愛媛県知事登録旅行業 地域-189号
国内旅行業取扱管理者:吉武優子

 

 

ツアー参加に関する注意事項

●本ツアーは現地集合・解散(愛媛県今治市内)です。お住まいの地域からの往復交通費は自己負担となります。
●お車でお越しの方へ。<今治市内> 今治駅東第一駐車場24時間500円 / 今治駅西駐車場24時間500円
●ご自身の自転車をご持参ください。お持ちでない方には、レンタル自転車(有料)も用意できますが、台数には限りがあります。なお、レンタルは申込先着順、車種の指定はできませんのでご了承ください。
●走行中はヘルメットを着用してください。レンタルも用意できます(無料)。
●自転車用の前灯・尾灯ライトを必ず持参・装着してください。
●少雨決行です。雨が予想される場合は雨具をご持参ください。警報発令などの場合は、中止いたします。
●本ツアーは傷害保険に加入しております。万一事故等が起きた場合は、保険の適用範囲内での補償となる旨をご了承ください。
●保険証または保険証のコピーをご持参ください。

 

DAY1 シクロの家=来島海峡大橋=しまなみ海道・大島=来島海峡大橋=シクロの家

 

シクロ女子旅2018春の1日目の写真

 

DAY2 今治港~【船】~岡村島=とびしま海道6島めぐり=岡村島~【船】~今治港

 

シクロ女子旅2018春の2日目の写真

 

 最新の女子旅はこちら > 

 

  しまなみ海道Q&A >  

 

  とびしま海道Q&A >  

 

しまなみ海道のサイクリングをイメージした仕切り線