メールはこちら
ご予約はこちら
Blog/ブログ

 

CYCLO NO IE presents 

 

【今治・尾道バス情報】しまなみ海道で自転車を高速・路線バスに載せることは可能?

しまなみ海道の開通で、フェリー航路の多くが廃止になった今、片道サイクリングや島めぐりに便利なのが「バス」。しまなみ海道エリアには、自転車を載せることができるバス路線もあるのです。JR路線では認められている輪行(専用の袋に自転車を入れて公共交通で手荷物として運ぶこと)も、バスでは出来ないことも多いですよね。そこで「しまなみ海道の路線バスでは輪行できるの?」そんな疑問も検証します。

 

※シクロの家は、しまなみ海道のサイクリングをサポートしている愛媛県今治にあるゲストハウス(旅人の宿)。「サイクルオアシス総合拠点」としても情報収集・情報発信をしております。

>>お問い合わせはこちら

 

しまなみバス情報のヘッダー画像 

 

 


 

 


 

✔しまなみ海道のバス路線

しまなみ海道の各島には、循環バスが運航しています。また今治~大三島の路線バス(せとうちバス)は1時間に1~2便運航しているので、大山祇神社の観光等に便利です。高速乗り合いバスは主に ①今治~広島 しまなみライナー ②今治~福山 しまなみライナー ③今治~尾道 しまなみサイクルエクスプレス の3種類。

 

①高速乗合バス しまなみライナー

今治⇔広島 3,700円 片道約2時間45分

1日3便(月~金曜日)6便(土・日・祝日)

しまなみ予約センター Tel 0898-25-4873

※乗車専用・降車専用のバス停あり

※自転車は輪行すれば積載可。ただしトランクの積載量によって断られる場合あり。

 

②高速乗合バス しまなみライナー

今治⇔福山 2,500円

1日16便 片道約1時間35分

しまなみ予約センター Tel 0898-25-4873

※乗車専用・降車専用のバス停あり

※自転車は輪行すれば積載可。ただしトランクの積載量によって断られる場合あり。

 

③高速乗合バス しまなみサイクルエクスプレス

今治⇔尾道 2,250円

1日3便 片道約1時間25分

おのみちバス Tel 0848-46-4301

※乗車専用・降車専用のバス停あり

※乗車の予約は不要。自転車を積載する場合は予約が必要。

今治から尾道へ向かう場合、しまなみサイクルエクスプレスのほかにも、路線バスもあります。今治から福山行の「しまなみライナー」に乗車して、「因島大橋」バス停にて、尾道行の路線バスに乗り換え。バスターミナルの券売所で、尾道行の通しチケットを購入した方が、それぞれ料金を払うより安くなります。

 

 

 

 


 

✔しまなみライナーは自転車の積載可?

上に記載がある通り、しまなみライナーは「自転車は輪行すれば積載可。ただしトランクの積載量によって断られる場合あり」。要するに、他のお客様の荷物の量次第・・・ということですね。そこで、シクロの家スタッフのなりちゃんが、実際に積載が可能なのか、実際に検証しています。

>>今治 ~ 尾道 <バス輪行 大検証>|しまなみポタリング日記

 

しまなみライナーは自転車の積載可か検証 

トランクの天井が低く、立てたまま積み込むことができないこと、一か所の荷物庫には2台載せるのがギリギリ、キャパシティーは少ないことが分かります。しかも因島から先の路線バスの荷物庫はさらに狭いようです。

 

<結論>

●今治~尾道は、一応、自転車の輪行可能。でも、因島~尾道間の路線バス部分に不確定要素あり。
●尾道へ行く場合、乗り継ぎするより、「しまなみライナー」を今治~向島まで利用し、「向東BS」で途中下車して、自転車を組み立て、渡船のりばまで走り(5分ほど)、渡船で尾道駅前に出るほうがいいかも。
●しまなみサイクルエクスプレスが使えるなら、そちらを使うべき。

 

ということで、自転車を"ほぼ"そのままバスの車内に持ち込めるバス「しまなみサイクルエクスプレス」について詳細をご紹介していきます。

 

 


 

✔前輪を外すだけで自転車を載せられる高速バス

しまなみ海道には、自転車を"ほぼ"そのままバスの車内に持ち込める、そんな素敵なバスが広島県尾道⇔愛媛県今治間を毎日3往復運航しています。その名も「しまなみサイクルエクスプレス」。おのみちバス(株)が運航しています。"ほぼ"そのままというのは、積載する際に、「前輪を外す」必要があるから。前輪を外せば、輪行袋に入れなくとも、自転車を車載することができるんです。

 

前輪を外すだけで自転車を載せられる高速バスしまなみサイクルエクスプレス 

前日までの電話予約(おのみちバス Tel 0848-46-4301)が必要ですが、自転車追加料金なしの2,250円で尾道~今治間を移動できます。1台のバスにつき、最大6台まで自転車の積載が可能です。同じく尾道~今治間を結ぶ路線バス「しまなみライナー」は、本数は多いものの、「因島大橋」で乗り換えなくてはならないので、この3便は乗り換えなしの直通便という点でも便利です。

 

バスに乗る当日は、バス到着時刻より早めにバス停に行き、事前に前輪を外した状態で待っています。バスが到着したら、前輪と自転車本体を持って車内へ。車内右側の座席が、自転車積載専用になっているので、乗務員さんの指示に従って、自転車を搭載していきます。自転車は、ハンドルにS字のハンガーをかけて縦置きをします。保護カバーやゴムベルト、ベルト等で固定するので、安心感があります。

 

しまなみサイクルエクスプレスに自転車を載せる 

ちなみにこのサイクルエクスプレスには、輪行バックに入れた状態でも車内持ち込みが可能です。

 

 


 

✔お得!広島から「瀬戸内しまなみ海道サイクルきっぷ」でサイクリング

広島市内から「しまなみ海道」へサイクリングに行きたいという方には高速乗合バスセット券【瀬戸内しまなみ海道サイクルきっぷ】が便利でお得です。2015年10月10日から自転車を輪行バックに入れて自転車を乗せることができる高速バスのセット券が広島交通より発売されています。

 

このセット券は

広島バスセンター⇔尾道駅前

広島バスセンター⇔今治駅前

の2枚のバス切符がセットで4,000円。

 

瀬戸内しまなみ海道サイクルきっぷのイメージ地図 

 

サイクリングの日程によって、今治からスタートすることも尾道からスタートすることも可能な切符です。切符を購入・受け取り可能なのは広島市内の広島バスセンター高速切符売り場(4番・5番窓口)だけだそうです。

 

予約・お問い合わせ先 広交予約センター Tel 082-238-3344 (9:00 - 18:00)

 

 

 

 


 

✔広島空港~尾道間 エアポートバスの運行開始!

輪行バッグに入れて自転車を車内に持ち込めるエアポートバス尾道-広島空港線が2016年4月1日より運行されています。広島空港~尾道間を直通で結び1日2往復運行(火曜日と土曜日は3往復)、所要時間は約55分。片道運賃1,130円。乗車専用・降車専用のバス停があるので注意が必要です。

 

お問い合わせ先 おのみちバス Tel 0848-46-4301

 

 

 

 

 


 

✔その他お役立ち情報

 

旅の宿泊&情報拠点「シクロの家」

しまなみゲストハウス 「シクロの家」は CYCLO = 自転車 が大好きなメンバーが運営する旅の宿。JR今治駅前徒歩1分。1泊素泊まり2,500円~。しまなみ海道の自転車旅行者だけでなく、歩き遍路、自転車遍路、原付遍路、自動車遍路etc...お遍路さんも集まる旅の宿です。ユースホステルや遍路宿、ライダーハウス、バックパッカーズホステル感覚でもご利用いただけます。

 

今治遍路宿シクロの家 

>>詳細はこちら

 

今治・しまなみ海道の魅力をたっぷりご用意して、皆さまのお越しを心よりお待ちしております♪

 

 

サンプル

ツアーをオーダーメイドしたいあなただけの自転車の旅をシクロツーリズムしまなみがコーディネイトします。まずはお気軽にご相談ください。>>詳細

サンプル

手荷物を送りたい今治~尾道間の当日配達サービス「しまなみ海道手ぶらサイクリング」(佐川急便)が便利♪ >>詳細

サンプル

宿を探したいサイクリストにおすすめの宿をまとめた「しまなみ自転車旅の宿」サイトがおすすめ。 >>詳細

サンプル

とびしまの地図がほしい しまなみ海道の西にある「とびしま海道」が今、人気急上昇中!

サンプル

ツアー&イベントに参加したい シクロの家を運営するシクロツーリズムしまなみ主催のイベント情報♪ 一緒にのんびり自転車散歩しませんか? >>詳細

サンプル

ロードタンデムに試乗しよう 日本に1台しか入荷されていないCannondale Road Tandem 2の試乗やレンタルができます。>>詳細

サンプル

フェリーを活用しようしまなみ海道エリアを航行するフェリーを活用すると旅のバリエーションが豊かになりますね! >>フェリー航路

 

サンプル

しまなみの地図がほしい計画に便利なのは、やっぱり大きな紙の地図!広げてみんなでプランニング♪ >>詳細