TOP ゲストハウス シクロの家とは? 宿泊 予約はこちら Reservation 空室状況 Availability なみトみなと

アクセス【鉄道】

鉄道を使ってしまなみ海道へ
今治にはサイクルトレインも

岡山県と香川県を結ぶ瀬戸大橋と違い、広島県と愛媛県を結ぶ「しまなみ海道」には鉄道が通っていません。ですが、しまなみ海道サイクリングの拠点となっている愛媛県今治市はJR予讃線・今治駅、広島県尾道市はJR山陽本線・尾道駅と、両方の玄関口ともに鉄道でのアクセスが便利です。

最新の情報は各公式ホームページ等を必ずご確認ください。

作成:2015.7.30
最終更新: 2022.6.8

 

しまなみ海道×鉄道旅

しまなみ海道周辺には、「はまかぜ海道」や「とびしま海道」、「ゆめしま海道」、「さざなみ海道」などさまざなサイクリングスポットが目白押し。

しまなみ海道周辺の瀬戸内海サイクリングルート

マイ自転車を輪行(自転車を分解して専用の袋に収納して交通機関で移動すること)できる方であれば、鉄道を駆使することでより広域の自転車旅行を楽しめます。

自転車の輪行に挑戦
自転車の輪行に挑戦

このページでは、しまなみゲストハウス「シクロの家」がすぐそばにあるJR今治駅までの鉄道を使った交通アクセスやサイクルトレインなどの便利な移動手段などをご紹介しています。

 

全国から今治へ

しまなみ海道の玄関口は愛媛県側がJR今治駅、広島県側がJR尾道駅。どちらを始点とするかは、お住いの地域からの交通やサイクリング前後の旅行計画によって自ずと決まってくるかもしれません。シクロの家に宿泊する自転車旅行目的のゲストさんも、今治スタート、尾道スタート、どちらの方もいらっしゃいます。

しまなみ海道周辺の鉄道、バス、飛行機のアクセス地図

しまなみゲストハウス「シクロの家」はしまなみ海道の愛媛県側の玄関口、今治市のJR今治駅前にあります。

 

本州⇔今治

新幹線と特急を使って、本州の東京・大阪方面から今治駅へ来る場合には、岡山駅で乗り換える必要があります。新幹線で岡山駅まで来て、そこからは松山行きの「予讃線特急しおかぜ号」に乗り換えることにより今治駅までアクセスすることができます。

九州や山口・広島方面からアクセスする場合には、岡山駅経由にするとだいぶ遠回りになるので、鉄道と高速バス「しまなみライナー」などを組み合わせるのがおすすめです。広島県の広島市内や福山駅前からは今治行きの高速バスが出ています。

松山・道後温泉⇔今治

JR松山駅から今治駅へは各駅停車だと思いの外、時間がかかります。というのも、予讃線の愛媛県内の区間はほとんど単線なので、駅での特急列車の通過待ちやすれ違いにどうしても時間が掛かってしまいます。効率よく移動するのであれば「予讃線特急しおかぜ号」を使うのがおすすめです。特急は乗車券のほかに特急券を購入することで乗ることができます。

また、各駅停車の車内には基本的にトイレが付いていないのでご注意を(特急にはもちろんトイレがあります)。

道後温泉から直接、今治へ向かう場合などは、路線バスが便利です。道後温泉のエリアからJR松山駅までは少し距離があるので、バスや路面電車で移動する必要があります。道後温泉の近く「公園北口子規記念館前」からは、今治駅前行きのバスに乗ることができ、効率よく移動できます。

しまなみの拠点「シクロの家」

しまなみ海道の拠点宿シクロの家

シクロの家は、2009年からしまなみ海道で自転車旅行をテーマに地域づくりを進めてきた仲間が集まってできた旅の宿です。

ガイドツアーやサイクリング環境の整備、地図やガイドブックづくりを進める傍ら、夢として描いていた「しまなみ旅の拠点」づくり。今治での滞在・交流を通して、造船とタオルの町、そしてしまなみ海道のファンになっていただけるよう旅人をお迎えしています。

 

 

区切り線

 

サイクルトレインしまなみ号

自転車をそのまま積載できる鉄道?

自転車をそのまま積み込めるJR四国の列車「サイクルトレインしまなみ号」を使うと松山から「しまなみ海道」へのアクセスが便利です。春や秋のサイクリングシーズンに合わせた期間限定便ですが、期間中は毎土日祝日に運行しています。

サイクルトレインしまなみ号
サイクルトレインしまなみ号

松山駅~三津浜駅~伊予北条駅~波止浜駅~今治駅に停車する臨時列車。運賃は松山駅から今治駅で片道1,000円程度。サイクルトレインの運行に合わせて、しまなみ海道エリアでは各種イベントやサイクリングツアーなども目白押し!チェックしていつもとは違ったしまなみ海道の楽しみ方を。

事前予約なしで混乗できる「りんりんトレイン」

2022年から、予約なしで特定の普通列車に自転車をそのまま載せることができる「えひめ・しまなみりんりんトレイン」として発展的に運行が開始しました。松山駅~今治駅~伊予西条駅間で運行しています。

しまなみ海道のサイクルトレイン変遷
2009年「サイクルトレインしまなみ号」をシクロツーリズムしまなみが企画提案
2014年しまなみサイクルトレイン利用促進協議会設立 臨時列車として運行回数が拡大
2017年松山駅~今治間だけでなく伊予西条駅の便も運行開始
2018年普通列車へ自転車積載専用車両を増結する方式に変更
2022年混乗実験開始 「えひめ・しまなみりんりんトレイン」として運行

 

区切り線

 

しまなみ海道の拠点の駅

JR今治駅

しまなみ海道のレンタサイクルもすぐ目の前

しまなみ海道の愛媛県側の玄関ともいえるJR予讃線・今治駅。駅構内にはセブンイレブン、お弁当の二葉、キオスクの売店、GIANTストア今治が入っています。輪行で運んできた自転車の組み立て所や観光案内所も併設する「今治駅前サイクリングターミナル」は、尾道や途中の島でも乗り捨てができるスポーツタイプの自転車をレンタルすることができます。

今治駅前サイクリングターミナル

しまなみ海道サイクリングの前泊で「シクロの家」に宿泊されているゲストさんの多くは、宿泊滞在中にしまなみ海道の情報を集めておいて、翌朝、「今治駅前サイクリングターミナル」が開場する8時にレンタサイクルを借りに行きます。

シクロの家に滞在すると、しまなみ海道のサイクリング情報はとても充実していますし、スタッフは地域サイクリングガイドもしている自転車旅行が大好きな人間ばかりです。まさに、しまなみ海道を走ってきたばかりのゲストさんとの交流の中でも、ステキな情報を得られるかもしれません。

しまなみ海道0km地点看板とシクロの家

JR今治駅近くのしまなみ海道0km地点看板
JR今治駅近くのしまなみ海道0km地点看板

しまなみゲストハウス「シクロの家」からJR今治駅は、徒歩1分の近さ。ゲストハウスの横には「しまなみ海道0km地点看板」があるので、記念撮影にどうぞ!宿泊でない方でも立寄りウェルカムで、オリジナルグッズなどのしまなみ海道サイクリングのお土産ものも販売しています。

JR尾道駅

2019年にリニューアルした尾道駅

2019年3月に尾道駅の新駅舎が開業。尾道やしまなみ海道の物産を扱うお店やレンタサイクル、喫茶、ホテルなどが入る複合施設として生まれ変わりました。2階の展望デッキからの景色もGOODです。もちろん、尾道駅にも輪行してきた自転車を組み立てるスペースが確保されています。

JR尾道駅から、しまなみ海道のレンタサイクルターミナルのある尾道港までは歩いていくことができる距離です。尾道港のレンタサイクルターミナルで借りた自転車は、途中の島や、今治駅前サイクリングターミナルでも返却することができます。サイクリング後の後泊にはぜひ「シクロの家」をご利用ください。

 

ガイドブック「しまなみ島走BOOK」PRバナー

このほか、しまなみ海道サイクリング情報は、「しまなみ海道サイクリングQ&A」のページで詳しくご紹介しています。レンタサイクルや宿泊施設、観光・立寄りスポットなど、初心者の方でもしまなみ海道を満喫するための情報をぜひご参考になさってください。

 

区切り線

 

関連記事

  • シクロの家ってどんなところ?のアイキャッチ画像

    「シクロの家」とは?

    JR今治駅から徒歩1分
    しまなみ海道サイクリングの拠点宿

    続きを読む
  • ヘルパー募集のアイキャッチ画像

    シクロクルー募集

    ゲストハウス業務をお手伝いしながら
    瀬戸内海・今治のまちに長期滞在

    続きを読む
  • アクセス【バス】

    しまなみ海道×バスの旅
    高速バスに自転車は積載できる?

    続きを読む