TOP ゲストハウス シクロの家とは? 宿泊 予約はこちら Reservation 空室状況 Availability なみトみなと

レンタサイクルQ&A

シクロの家のゲストさんに評判の
しまなみ海道のレンタサイクル

個性豊かな瀬戸内海の島々と美しい橋々を自転車で巡る「しまなみ海道」の旅。初めての自転車旅やマイ自転車を持ってくるのが難しい方にはレンタサイクルのサービスが便利。しまなみ海道では島の各所で乗捨て返却ができるレンタサイクルのサービスや本格的なロードバイクや電動自転車を借りられるサービスも充実。しまなみ海道のレンタサイクルはどこで借りることができるの?乗り捨てはできるの?自転車の種類は?ヘルメットは借りられる?さまざまな疑問に地元自転車旅ガイドでもある「シクロの家」スタッフがご案内します。

最新の情報は各公式ホームページ等を必ずご確認ください。

作成:2016.6.4
更新: 2022.6.13

しまなみ自転車旅行

瀬戸内海に浮かぶ島々を結び、本州と四国をつなぐ「しまなみ海道」。多島美の風景と雄大な橋を楽しめるサイクリングスポットとして世界からも注目を集めています。

レンタサイクルを借りてしまなみ海道へ
レンタサイクルを借りてしまなみ海道へ

普段からスポーツ自転車を趣味として楽しんでいるサイクリング上級者はもちろん、「スポーツ自転車に初めて乗ります」「長距離の自転車旅行は初めてです」「普段、スーパーに買い物行くくらいしか乗らないのですが」といった自転車旅行初心者の方でも思う存分に楽しめるのが「しまなみ海道」の魅力のひとつです。

しまなみ海道雄ではアプローチ道やブルーラインが整備
アプローチ道やブルーラインが整備

地図が無くても迷わないように、推奨ルートには「ブルーライン」と呼ばれる誘導線や地図看板が整備されており、また橋の入り口には登りやすいように傾斜を緩やかにした「アプローチ道」が設置されています。

走りやすく整備されたサイクリングロードに加え、初心者でもサイクリングに挑戦しやすい理由のひとつが「レンタサイクルサービスの充実」。日本各地の観光地にもレンタサイクルのサービスがありますが、ここまでスポーツ自転車に特化して、かつ乗り捨てシステムが充実している場所はなかなかないと思います。

 

しまなみ海道サイクリングのガイドブック「しまなみ島走BOOK」のPRバナー

 

しまなみ海道サイクリングをイメージした区切り線

 

レンタサイクルは?

「しまなみ海道」のレンタサイクルサービスには以下のようにいくつか種類があります。公営のしまなみレンタサイクルは、ルート上のターミナルで乗り捨て可能。坂道でも走りやすいように、変速ギアが何段もついているようなスポーツタイプの自転車や電動アシスト付き自転車の貸し出しも。

定番レンタサイクル3選

シクロの家にご宿泊のゲストさんがよく利用されているレンタサイクルのサービスを3つご紹介します。

しまなみレンタサイクル
しまなみレンタサイクル

13か所のターミナルがあり、台数や車種も多くリーズナブル。しまなみ海道で最もよく利用されているレンタサイクル。

レッドバイシクルズ尾道
レッドバイシクルズ

尾道にある自転車屋さんのロードバイクやEバイクのレンタル。親切な店員さんと高品質な自転車が評判。

GINATストア
GIANTストア

上級者にも嬉しい高品質なロードバイクやEバイクの貸出も。今治と尾道の両方にオフィシャルストアがある。

その他にも地元の自転車屋さんなどで独自のレンタサイクルサービスが展開されています。一覧をご覧ください。

それそれぞれのレンタサイクルのサービスによって、借りることのできる自転車の種類やレンタル料金、ターミナルの場所、乗捨てのシステムなどが異なります。それぞれのレンタサイクルサービスのターミナルの位置をGoogleマップに落としてみました。

それでは、しまなみ海道のレンタサイクルサービスの特徴をそれぞれ比べていきましょう。まずは「シクロの家」に宿泊のゲストさんで最も利用している方が多い、選択肢①の公共のしまなみレンタサイクルからご紹介していきます。

【NEWS】
・中央レンタサイクルターミナル「サンライズ糸山」が拡張してリニューアル。自転車保管庫や駐車スペースが拡張、新設され、洗車スペースや自転車組立スペースが完成しました。(2020年6月7日)
・「今治駅前サイクリングターミナル」が新たに開業。高架下にあった臨時ターミナルは廃止されて駅前の新施設へと移行されました。自転車の台数も増え、設備が拡充されています。(2020年7月20日)
・しまなみレンタサイクルの運営がしまなみジャパンの一括管理になり予約先が変わりました。ターミナルの統廃合もあり、計13ヶ所→計10ヶ所に変更。(2022年4月1日)

 

しまなみレンタサイクル

愛媛県側でも広島県側でも借りることができる「しまなみレンタサイクル」。シクロの家にご宿泊のゲスト様が最もよく利用されているレンタサイクルです。元々は市営で今治市と尾道市によって運営されていましたが、現在は民営化されています。

レンタル自転車はどこで借りることができますか?

しまなみレンタサイクルのレンタサイクルターミナル
しまなみレンタサイクルのターミナル

しまなみ海道沿線にはしまなみレンタサイクルの貸出返却ターミナルが計13ヶ所 計10か所* +乗捨て専用ポイント1か所あります。「絶対に尾道まで走らなくてはいけない」という縛りがない分、気の張らない旅ができるかもしれません。もちろんヘルメットの貸出しもあり。船やバスと組み合わせて、ある島だけ、あるいは幾つかの島を部分的に旅することもできます。

ターミナルによっては、電動アシスト自転車やタンデム(ふたり乗り自転車)も借りることもできます。ただし、電動アシストやタンデムは乗捨てができない等の制限があるのでご注意を。

*2022年4月1日にしまなみレンタサイクルのターミナルで統廃合が行われ、しまなみ海道沿線のターミナルは計10ヶ所になりました。

Googleマップでしまなみ海道のレンタサイクルを表示する。

 ターミナル名場所営業時間アクセス等
今治今治駅前サイクリングターミナルJR今治駅東口すぐ8:00 – 20:00今治駅・シクロの家から徒歩1分
みなと交流センターレンタサイクルターミナル今治港「はーばりー」9:00 – 17:00今治港すぐ
大三島行きフェリー、因島・大島・伯方島方面の船あり
中央レンタサイクルターミナルサンライズ糸山8:00 – 20:00台数が多く、電動アシスト自転車等あり
公共交通アクセス不便/無料駐車場あり
大島吉海レンタサイクルターミナル道の駅「よしうみいきいき館」9:00 – 17:00公共交通アクセス不便
宮窪レンタサイクルターミナル宮窪観光案内所9:00 – 17:00公共交通アクセス不便
伯方島伯方レンタサイクルターミナル道の駅「伯方S・Cパーク」9:00 – 17:00バス停伯方島BS近い
今治駅行きバスあり
大三島大三島レンタサイクルターミナル道の駅「しまなみの駅御島」8:30 – 17:00バス停大山祇神社前近い
今治駅行きバスあり
上浦レンタサイクルターミナル道の駅 「多々羅しまなみ園」9:00 – 17:00バス停大三島BS近い
今治駅行きバスあり
福山行きバスあり
生口島瀬戸田サンセットビーチ9:00 – 17:00電動アシスト自転車等あり
公共交通アクセス不便
瀬戸田町観光案内所平山郁夫美術館の向かい9:00 – 17:00瀬戸田港徒歩圏内
尾道行き船あり
因島土生港尾道市営中央駐車場8:30 – 19:00
or – 18:00
バス停「土生港前」近い
尾道駅行きバスあり
土生港すぐ
今治/三原方面の船あり
向島市民センターむかいしま8:30 – 19:00
or – 18:00
尾道尾道港尾道駅前港湾駐車場 内[3~11月]
7:00 – 19:00
[12~2月]
8:00 – 18:00
台数多い 尾道駅すぐ
電動アシスト自転車等あり
今治乗捨て専用ポイント今治駅前サイクリングターミナル裏24時間いつでも返却可

ターミナルによっては駅が近い、バス停が近い、港が近いといった立地に違いがありますので、もしもの時に途中リタイヤできるポイントを確認しておくと安心です。

乗捨てはできますか?

スポーツ自転車やシティサイクルは全てのターミナルで乗捨可能です。今治~尾道間の片道サイクリングはもちろん、船やバスで移動し一部の島だけをサイクリングするのもいいでしょう。ただし電動アシスト自転車や2人乗り自転車は、乗捨てができないなどの制限があります。

乗捨て代金はかかりますか?

レンタサイクルを借りる際にはレンタル料金に加え「保証料:1100円 / 台」を支払います。この1100円は自転車を借りた場所と同じターミナルに返却すると返金されます。つまり「保証料 ≒ 乗捨て料金」というイメージですね。

レンタサイクルの予約はできますか?

イベント開催時や繁忙期以外だと予約を受付けている日が多いようです。予約可能かどうか事前に問い合わせてみることをお勧めします。愛媛県側のレンタサイクルターミナルで借りたい場合は今治市サイクリングターミナル「サンライズ糸山」、広島県側はしまなみジャパンにお問い合わせください。

2022年4月1日から今治~尾道エリアの全てのレンタサイクルターミナルを「一般社団法人しまなみジャパン」が一括で管理するようになりました。しまなみ海道沿線に計10ヶ所あるレンタサイクルターミナルでの自転車貸出しの予約は「しまなみジャパン」のHPでのインターネット予約または電話 (0848-22-3911) にてできます(貸出希望の4日前まで)。予約は必ずしも必須ではなく、当日先着順の分も別途あるそうです。

しまなみジャパン
今治市別宮町1-4-1 今治市民会館3階*
TEL 0848-22-3911
http://shimanami-cycle.or.jp

*2022年4月1日に本社が尾道市から今治市へ移転。

何時までに返却すればいい?

「返却が閉店時刻に間に合うか不安…」という方は、遅い時間でも返却できる場所を事前にチェックしましょう。広島県尾道市側では最も遅くまで利用できるターミナルでも冬季は18時、それ以外は19時までです。一方、愛媛県今治市側では、今治駅前サイクリングターミナルやサンライズ糸山で20時まで返却可能。また今治駅前サイクリングターミナル裏には終日利用ができる無人返却スポット(専用のポストに書類等を返却して自転車に鍵をかけて停めておくシステム)があります。宿泊の方に限り「シクロの家」をはじめとした一部の宿泊施設でも返却可能です。

どんな種類の自転車が借りられる?

しまなみ海道のレンタサイクルでは「シティサイクル」(いわゆるママチャリ)のほか「クロスバイク」や「マウンテンバイク」といったスポーツタイプの自転車も借りることができます。ブリヂストン社やジャイアント社、尾道ブランドの「凪」の自転車がそろっています。尾道には数台ですが、「凪」のフラットバーロードバイクも導入されてはじめているようです。

タンデム自転車と電動アシスト自転車は借りることができるターミナルが限られていたり、乗捨てができなかったりするのでご注意を。また、スポーツ電動自転車「E-bike」も台数は少ないですが、貸出しが始まっています。子供用自転車もいくつかのターミナルに配備されています。

初心者におすすめの自転車は?

繁忙期には難しいかもしれませんが、もし借りる自転車の車種を選べるようであれば、目的に合わせてベストの自転車を選びたいですね。しまなみ海道縦断を目指す場合、いわゆるママチャリと呼ばれるシティサイクルよりもスポーツ自転車タイプの自転車がおすすめです。初心者でも比較的乗りやすい「クロスバイク」と呼ばれる自転車を選ぶといいと思います。半日ほどの日程で一部を楽しむなら「電動アシスト自転車」や「E-bike」も選択肢に入ってくると思います。

いくらで借りることができますか?

しまなみ海道のレンタサイクルターミナルでは、大人は1日・1台2000円。子ども(小学生以下)は1日・1台500円です。借りる時には、これに別途、保証料金1100円(子ども500円)を預けます。借りた場所と同じターミナルに営業時間内に返却すると、この保証料が返金されます。タンデム自転車と電動アシスト自転車はレンタル料金が異なります。

自転車タイプ大人 / 日小学生以下 / 日保証料金
クロスバイク2000500大人 1100
小学生以下 500
シティサイクル
軽快車
タンデム自転車3000
電動アシスト2500 (6 h)

※保証料金は借りた時と同じターミナル or 同じ島内のターミナルで返却したときにキャッシュバック。

なお、サンライズ糸山で借りられるE-bikeは、特別な料金形態となっており、① 4時間以内 4000円(乗捨て不可) ② 1日利用 7000円(尾道港でのみ乗捨て可、以外のターミナルは乗捨て不可)の2プランが選べます。E-bikeの乗捨て料金は+2000円で、事前予約は不可だそうです。

ヘルメットは借りることができますか?

ヘルメットはレンタサイクル1台につき、ひとつ、無料で借りることができます。落車や転倒、衝突といった自転車事故で「ヘルメットをかぶってさえいれば助かっていたはずなのに…」という重大事故も多いといいます。自分に合った大きさのヘルメットを正しく着用して、安全で楽しいサイクリングを。

 

しまなみの拠点「シクロの家」

しまなみ海道の拠点宿シクロの家

シクロの家は、2009年からしまなみ海道で自転車旅行をテーマに地域づくりを進めてきた仲間が集まってできた旅の宿です。

ガイドツアーやサイクリング環境の整備、地図やガイドブックづくりを進める傍ら、夢として描いていた「しまなみ旅の拠点」づくり。今治での滞在・交流を通して、造船とタオルの町、そしてしまなみ海道のファンになっていただけるよう旅人をお迎えしています。

 

ザレッドバイシクルズ

尾道の駅からほど近く、本通り商店街の一画にある町の自転車屋さん「THE RED BICYCLES ONOMICHI」でもしまなみ海道サイクリング向けのレンタサイクルのサービスが提供されています。尾道から「シクロの家」に走ってきたゲストさんの満足度NO.1のレンタサイクルサービスです。

ザレッドバイシクルズ尾道

どんな自転車が借りられる?

THE RED BICYCLES ONOMICHIではエントリーモデル(初心者向け)のロードバイク、メリダ社のエントリーアルミロードバイク「RIDE 80」または「RIDE 210」を借りることができます。ロードバイク初心者でも乗りやすいモデルの自転車で、しまなみ海道の坂道もぐんぐんと快走できると思います。また電動クロスバイク(Eバイク)のレンタルもスタートしています。

ザレッドバイシクルズ尾道のレンタサイクル

ザレッドバイシクルズ尾道のレンタル料金は?

アルミロードバイクを当日3850円、2日間で6600円で借りることができます。レンタサイクルの料金の中には、ヘルメット、パンク修理キット、フロントライト、ワイヤーロック、サドルのクッションカバーのレンタルも含まれているそうです。オプションで「ビンディングペダル」も付けることができるそうです。

今治で乗捨てできる?

THE RED BICYCLES ONOMICHIの店舗は尾道にしかないので、今治での乗捨てはできません。2日以上かけて「しまなみ海道」を往復することを計画されている方にはレッドバイシクルズの自転車が特におすすめです。尾道~今治間のしまなみ海道片道サイクリングを計画の方は、自転車を乗せることができる今治~尾道間の高速バス「しまなみサイクルエクスプレス」を活用すると便利です(2020年6月に廃止)。

追記:大三島WAKKAの自転車返却代行サービスを使うことで、今治でもどこでもエリア内であれば自転車を返却することができるようになりました。

実際に借りてみた人の感想は?

尾道を出発してゲストハウス「シクロの家」に宿泊、翌日折り返して尾道へというプランのゲストさんがTHE RED BICYCLES ONOMICHIのレンタサイクルをよく利用されています。実際に乗ってきたゲストさんたちに聞くと「THE RED BICYCLES ONOMICHIさんの赤い自転車は、値段もお手頃でとても乗りやすかった」と評判です!しまなみ海道の往復サイクリングだけでなく、船などの二次交通を活用すれば旅のバリエーションが一気に膨らみますね。

シクロの家でレッドバイシクルズはとても人気

リーズナブルでカッコいい真っ赤なロードバイクで、しまなみ海道を快走してみてはいかがでしょう♪♪

THE RED BICYCLES ONOMICHI
広島県尾道市土堂1丁目10-1
TEL 0848-21-0655
営業時間 8:00~17:30
定休日 水・木曜

 

しまなみ海道サイクリングのガイドブック「しまなみ島走PLAN」のPRバナー

 

ジャイアントストア

尾道と今治には台湾の自転車メーカー「GIANT」のショップがあり、しまなみ海道サイクリング向きのレンタサイクルのサービスを行っています。スポーツ自転車は初めて乗るという初心者の方にも、自転車のプロが分かりやすくレクチャーしてくださるので、乗り方等が心配という方にもとてもオススメですよ。

どんな自転車が借りられますか?料金は?

ジャイアントストア尾道とジャイアントストア今治では最新モデルのロードバイクや高性能な自転車を借りることができます。1日の貸し出し料金は、クロスバイク4000円、アルミロードバイク5000円、カーボンロードバイク7000円。利用には事前予約が必要です。

尾道 or 今治で乗捨てはできますか?

Web予約の際に+3000円でワンウェイ(乗捨)プランが選択できます。乗捨可能な自転車の台数や車種などには限りがあるそうなので、乗捨希望の方はお早めにジャイアントストアへ問い合わせてみてください。

自転車タイプ1泊2日日帰り5時間追加 / 日超過 / 時間ワンウェイ
アルミロード80005000350045001100+3000
カーボンロード120007000500056001600+3000
プレミアムカーボンロード20000130009000104003000乗捨 ×
クロスバイク6500400030003500900乗捨 ×
キッズ5000300020002500500乗捨 ×
Eバイク(電動)1600010000500085002300乗捨 ×

※ワンウェイは台数に限りあり。ロードバイク、日帰り以上を対象。
※毎週火曜日は定休なのでジャイアントストア今治での乗捨て不可。

ジャイアントストア今治の外観写真

ジャイアントストア今治
愛媛県今治市北宝来町1-729-8〈JR今治駅構内〉
TEL 0898-25-1175
営業時間 9:00~19:00
定休日 火曜日

ジャイアントストア尾道の外観写真

ジャイアントストア尾道
広島県尾道市西御所町5-11〈ONOMICHI U2内〉
TEL 0848-21-0068
営業時間 9:00~19:00
定休日 なし

 

しまなみ海道サイクリングをイメージした区切り線

 

返却代行はできる?

WAKKAによるしまなみ海道のレンタサイクルの返却代行サービス
WAKKAによる総合的なサイクリングサポート

大三島で総合的なサイクリングサポートを行う「WAKKA」が自転車タクシー・返却代行・当日配送・出張修理といったサービスを展開しています。エリアによって出張費用が異なりますが、有料でレッドバイシクルズ尾道やGIANTストアのレンタサイクルも輸送・返却代行のサービスを受けることが可能。片道だけのサイクリングに活用可能なサービスです。

 

しまなみ海道サイクリングをイメージした区切り線

 

その他のレンタサイクルは?

しまなみレンタサイクル以外のレンタサイクルサービスを展開している業者さんを一覧にしました。この他にも宿泊施設などで宿泊者を対象とした自転車貸出しサービスなどもあります。

店舗・サービス自転車の種類1日貸出料金ホームページ
ジャイアントストア尾道ロードバイク・クロスバイク・E-バイク・キッズ4,000~詳細 >
ジャイアントストア今治ロードバイク・クロスバイク・E-バイク・キッズ4,000~詳細 >
The Red Bicycle Onomichiロードバイク・E-バイク3,850~詳細 >
CYCLEFIXロードバイク3,500~詳細 >
尾道ベースミニベロ・電動ミニベロ・クロスバイク・キッズ3,500~詳細 >
瀬戸内案内舎たびたすクロスバイク・ミニベロ・キッズトレーラー3,500~詳細 >
汐待亭クロスバイク2,000~詳細 >
BETTER BICYCLES街乗り自転車2,200~詳細 >
瀬戸内案内舎たびたすクロスバイク等
※デリバリーレンタサイクルプランを予約
貸出料
+エリア外
配達回収料
詳細 >

しまなみ海道をワンウェイで縦断する計画の場合、生口島に店舗がある「瀬戸内案内舎たびたす」のデリバリーレンタサイクルプランも便利です。希望の場所へレンタサイクルを配達、回収してくれるサービスです。エリア外へのレンタサイクルの配達や回収には追加料金が掛かりますが、手荷物無料運搬とパンク等の無料レスキューが付いているので、初心者の方には心強いサービスと思います。

 

しまなみ海道サイクリングをイメージした区切り線

 

イベントツアーに参加

[PR]愛媛県今治市の地元NPO「シクロツーリズムしまなみ」では、しまなみ海道をめぐる初心者向けサイクリングイベントツアーやオーダーメイドガイドツアーを開催しています。シクロツーリズムしまなみは独自のレンタル自転車を多数所有しており、主にツアー参加者向けに貸出可能です。

シクロツーリズムしまなみのおガイドツアー

どんな自転車が借りられる?

シクロツーリズムしまなみのツアー参加者はスポーツ自転車に初めて乗るという方でも乗りやすい初心者向けクロスバイクのほか、タンデム自転車(ふたり乗り自転車)も借りることができます(ヘルメット・サドル用クッションカバー付き)。ツアー参加ではない一般向けのサービスとして、キャノンデール社のロードタンデム:ふたり乗り用ロードバイクの無料試乗体験や有料レンタル(1日6000円 / 台)もあります。メディア向け・ブライダル向けレンタルプランあり。

シクロツーリズムしまなみでレンタルしているタンデム自転車

どんなガイドツアーがあるの?

瀬戸内海の島々の知られざる風景や島の人たちとの交流を楽しむポタリング(=自転車散歩)ツアーを主に開催しています。1泊2日のツアーイベントは、ひとりでも安心の初心者・女性限定ツアー「シクロ女子旅」、キャンプをしながらしまなみ海道を縦断する「しまなみキャンプライド」、日本中のタンデム自転車愛好家が一堂に会する「タンデム自転車まつり」などなど。この他にも日帰りツアーや、オーダーメイドツアー(2名様より)も。

レンタサイクルでしまなみ海道を旅するイベントガイドツアー

タンデム自転車ってどんな乗り物?

タンデム自転車はふたりで息を合わせて協力して進みます。親子で、夫婦で、カップルで、友人と。2人の走力に差があっても、タンデム自転車なら一緒に旅ができます。また、ハンディキャップの有無にかかわらずサイクリングを楽しめる乗り物として、日本中でタンデム自転車解禁の流れが広がっています。(しまなみ海道では愛媛県・広島県ともに2010年に一般公道走行解禁)

 

しまなみ海道サイクリングをイメージした区切り線

 

実際に借りてみた

今治駅でレンタサイクル

今治駅前サイクリングターミナルの位置を示した地図

シクロの家から徒歩1分の距離にあるレンタサイクルターミナル「今治駅サイクリングターミナル」に来てみました。今治駅のターミナルは、以前は高架下に臨時的に「JR今治駅臨時レンタサイクルターミナル」として運営されていましたが、2020年7月20日に立派なターミナルが新築され、「今治駅サイクリングターミナル(i.i.imabari Cycle Station)」として開業しました。駅の東口(改札を出て左手側の出口)を出てすぐ目の前。営業時間は、8:00~20:00です。以前は8:30~17:00だったので、だいぶ便利になりましたね。

今治駅前サイクリングターミナル

受付で書類を書いて、レンタル料金2000円と保証料1100円、合計3100円を支払って、いよいよ自転車選び。今日一日、相棒になる自転車をチョイスします。保証料の1100円は、今日の営業時間中にここ(同じターミナル)で自転車を返却すれば、返金されます。

中央レンタサイクルターミナル(サンライズ糸山)に比べると、やや自転車の台数や種類が少ないですが、駅前なのでJRやバスで今治へお越しの方に便利です。ここからしまなみ海道の入り口までは、だいたい30~40分ほどの道のり。今治駅からのルート上には道しるべとなるブルーラインも整備されているので安心してしまなみ海道まで行くことができます。どうしてもサンライズ糸山で借りたいという場合は、バス or JR&徒歩でも行くことが可能です。鉄道やバスの待ち時間を考えると、走ってしまった方が早いという考え方もできるかもしれませんね。

クルマで今治まで来て、どこかに駐車してレンタサイクルを借りようとする場合は、「サンライズ糸山」が便利です。駅前の駐車場は有料ですが、サンライズ糸山の駐車場や近くの糸山公園の駐車場は無料。ここにクルマを駐車してサイクリングを楽しむのがオススメですね!

今治駅前サイクリングターミナル
今治市北宝来町2丁目甲773-8
TEL 0898-34-3190

 

ジャイアントストア今治

しまなみ海道をハイクオリティな自転車で快走してみたい!ということで、シクロの家から徒歩1分の場所にある「ジャイアントストア今治」にてレンタサイクルを借りてみました。ジャイアントストア今治は、JR今治駅の東口(改札を出て左手の出口)を出てすぐのところにあります。

しまなみ海道のレンタサイクルのジャイアントストア今治の場所を示した地図

お店の営業時間は9:00~19:00で火曜定休。しまなみ海道を80km渡った本州側にある「ジャイアントストア尾道」で乗捨てをできる「ワンウェイ」プランは、一部のロードバイクに限るなど制限があり、また事前に予約が必要なのでご注意を。今回はアルミロードバイクを1日借りて、しまなみ海道の大島&伯方島でサイクリングを楽しんだ後に今治へと戻ってきて、ここ「ジャイアントストア今治」へと返却するプランにしました。

しまなみ海道のジャイアントストア今治でレンタサイクル

店内の奥にあるカウンターで手続き。ジャイアントストア今治には、事前に電話で予約をしておいたので、とてもスムーズです。店員さんの指示通りに用紙に必要事項を記入していきます。こちらで用意するものは、免許証やパスポートなど、身分を証明できるものだけ。レンタサイクルの注意事項や、パンクなどのトラブルが起きた場合の対処法などの簡単なレクチャーを受けました。10分ほどで手続き完了しました。

しまなみ海道のジャイアントストア今治でレンタサイクル

店内にずらっと並んだ試乗車。最新のモデルも試しに乗ってみることができるのも嬉しいですね。電動アシスト付きのスポーツ自転車「E-Bike」のレンタルもあり、体力に自信がない方、走力に差があるご夫婦やカップルでも、しまなみ海道のサイクリングを楽々と楽しめますね。

しまなみ海道のジャイアントストア今治でレンタサイクル

こちらは「ジャイアントストア今治」店内に設置されたしまなみ海道サイクリング情報コーナー。マップなど、フリーペーパーが充実していて、出発前にこうした情報を手に入れることができるのもいいですね。

しまなみ海道のジャイアントストア今治でレンタサイクル

もちろんスポーツウェアに着替えるためのスペースや、レンタサイクルの人は無料で使えるロッカーやシャワールームも完備されています。すごい!!レンタサイクルを利用でない人も、タオルレンタル込み1回400円でシャワーを借りることができるそうです。

しまなみ海道のジャイアントストア今治でレンタサイクル

今回借りたロードバイク。5時間3,500円、日帰り5,000円、1泊2日8,000円のアルミロードバイクです。十分すぎるほど、快適にしまなみ海道を走ることができました。ちなみに、緊急時の替えチューブなども装備されていました。使用した場合には実費で返却時にチューブ代を支払うシステムです。

 

しまなみ海道サイクリングをイメージした区切り線

 

とびしま海道レンタサイクル

今まで「安芸灘とびしま海道」には「しまなみ海道」のように、ルート上の各所で乗り捨てが可能なレンタサイクルのサービスが無かったので、レンタサイクルを使いたい場合は「しまなみ海道」向けのレンタサイクルサービスを使うという方法しかありませんでした。ですが、ついに!2017年8月10日から、事前予約制で乗り捨て可能なレンタサイクルのサービスが始まりました!

とびしま海道のレンタサイクル

乗捨てはできる?

とびしま海道のレンタサイクルは事前予約制で、岡村港や大長港、小長港、県民の浜、下蒲刈コテージ梶ヶ浜、JR仁方駅の各ポイントでレンタサイクルの配車や乗捨て回収ができます。つまり、事前に予約をしておけば、鉄道や船の到着時間に合わせてポイントへ自転車を持ってきてくれて、別のポイントでも自転車を回収してもらうことができます。片道サイクリングを予定している方には非常に便利なシステムです。

とびしまレンタサイクルの料金は?

とびしま海道レンタサイクルの料金は 電動アシスト付きスポーツ自転車、クロスバイクや小径車、子供用自転車の車種別に、3時間コースと8時間コースによっても異なります。どの車種にもヘルメットのレンタルも含まれています。

車種3時間 / 台8時間 / 台
電動アシスト1,500円3,000円
クロスバイク・小径車等1,000円2,000円
子供用自転車500円1,000円

とびしま海道を観光もしながら走破したり、往復したりという方は、8時間のコースで自転車をレンタルするのが一般的と思います。また、コテージ梶ヶ浜以外の場所へ配車を依頼したり、乗捨てを依頼したりするプランの場合には、1台ごとに追加料金がかかります。

追加料金1台につき
配車料金1,000円
乗捨て料金1,000円

例えば、クロスバイク1台を岡村港へ配車依頼し、8時間借りて、JR仁方駅で乗捨て回収する場合の料金は、貸出料金2,000円+配車料金1,000円+乗捨て料金1,000円で、合計4,000円となります。予約・問合せ窓口は下蒲刈島の下蒲刈コテージ梶ヶ浜となっています。

コテージ梶ヶ浜
呉市下蒲刈町下島839-16
TEL 080-2927-2504
https://kajigahama.jp/rentcycle/

 

しまなみ海道サイクリングをイメージした区切り線

 

関連記事

  • しまなみ海道 Q&A

    しまなみ海道×自転車旅の
    よくある質問をまとめました

    続きを読む
  • 瀬戸内5海道走破のアイキャッチ画像

    瀬戸内5海道走破

    しまなみ海道だけじゃない
    広域にサイクリング

    続きを読む
  • とびしま海道Q&Aページのアイキャッチ画像

    とびしま海道Q&A

    とびしま海道×自転車旅の
    よくある質問をまとめました

    続きを読む