メールはこちら
ご予約はこちら
Blog/ブログ
ENGLISH

 

CYCLO NO IE presents 

 

しまなみ海道だけじゃない?瀬戸内サイクリングは奥が深い

瀬戸内海には、サイクリストの聖地「しまなみ海道」をはじめ、風光明媚なサイクリングスポットが目白押し。『裏しまなみ』とも呼ばれる「とびしま海道」や3つの小さな島々を結ぶ「ゆめしま海道」、今治から松山道後温泉へとつなぐ「はまかぜ海道」、とびしま海道としまなみ海道を結ぶ「さざなみ海道」瀬戸内の船の行き来する風景や多島美を眺めながら、島の暮らしを感じ、のんびりポタリング(自転車散歩)を楽しんでみませんか?

 

【PR】しまなみ海道の玄関・今治に泊まろう

ゲストハウス「シクロの家」

シクロの家は CYCLO = 自転車 が大好きなメンバーが運営する旅の宿。JR今治駅前徒歩1分。しまなみサイクリングの情報収集&拠点にぜひご利用ください。

 

サイクリストの集まるゲストハウス「シクロの家」 詳しくはコチラバナーミニ.png

今治・しまなみ海道の魅力をたっぷりご用意して、皆さまのお越しをお待ちしております。

 

シクロの家は、しまなみ海道エリアのサイクリングをサポートしているゲストハウスです。「サイクルオアシス総合拠点」として、しまなみ海道や今治の魅力発信も行っています。

↓↓気になる海道をクリック↓↓

しまなみ海道瀬戸内自転車マップ しまなみ海道 とびしま海道 はまかぜ海道 ゆめしま海道 さざなみ海道

↑↑気になる海道をクリック↑↑

 


 

しまなみ海道 愛媛県今治市‐広島県尾道市

 

しまなみ海道のアプローチとサイクリスト.JPG

来島海峡大橋のアプローチ

  

まずは「しまなみ海道」をご紹介。「しまなみ海道」は広島県尾道~愛媛県今治間、瀬戸内海に浮かぶ島々を結ぶ全長約70~80kmの海の道。世界に誇る多島美と雄大な橋が織りなす風景が多くのサイクリストを魅了しています♪

【特集】初めてのしまなみでも思う存分楽しむ方法

 

しまなみ海道を今治からスタートするとまず渡るのが、全長約4kmの「来島海峡大橋」。かつて村上水軍が勢力を誇った日本でも屈指の急流で知られる来島海峡を渡ります。運が良ければ渦潮も見ることができます。石の文化で知られる大島、かつて塩づくりで栄えた伯方島、大山祇神社が鎮座する神の島・大三島と島々走り抜けて、いよいよ広島県側へ。大三島から多々羅大橋を渡ると、そこはレモンの島、生口島。季節になると、島中が黄色一色に染まります。はっさく発祥の地、因島、最近素敵なお店が続々誕生している向島、と島を巡り。そしていよいよ尾道へ。向島から尾道へは渡し船を使います。坂道にぎっしり家々がひしめいており、どこかレトロな雰囲気の尾道の町。ひとつひとつの島が違った表情をみせるのが、しまなみ海道の魅力の一つかもしれません!

 

【PR】必携!しまなみ島走BOOK

しまなみサイクリングのガイドブックの決定版

しまなみ島走BOOKガイドブック

しまなみ海道を知り尽くした地元ガイドが作ったガイドブック。しまなみ海道サイクリングのおすすめ情報のほか、島ごとのマップや高低差も掲載しています。

 

しまなみ海道のそれぞれの橋には、高速道路に自転車・歩行者専用道(原付専用道もあり)が併設されており、サイクリストはこの専用道を通ります。島内は一般道を走ることになります。この一般道のメインルートや外周ルート上にはブルーラインの道標が整備され、地図がなくても目的地まで走っていくことができます。このようにサイクリング環境整備が進んでおり、しまなみ海道では平日でもサイクリングを楽しむ旅行者で賑わっています。

 

しまなみ海道大島を走るサイクリスト達.JPG

島の海岸沿いをサイクリング♪

 

また「しまなみ海道」ならではのサービスも知っておくと便利。スポーツタイプの自転車にも対応した空気入れの貸し出しや給水、トイレの利用などができる休憩所「サイクルオアシス」、パンクなどの自転車トラブルに対応した「島走レスキュー」などのサービスも充実。また「しまなみ海道」の各島にはレンタサイクルターミナルが設置されており、どのターミナルでもレンタサイクルは乗り捨てが可能です!

▼レンタサイクルを借りてしまなみ海道へ!

 

ただ、一日で「しまなみ海道」を走り抜けてしまうのは、もったいない・・・・・・途中の島で1泊したり、寄り道・回り道をしてみたり、船を使ったり、のんびりポタリング(自転車散歩)をするのがオススメです。島の生活や風土を感じながら、スローなサイクリングを♪

 

しまなみサイクリングの詳細情報を写真とコメントでご紹介

 

  しまなみ海道サイクリング情報まとめ >  

 

 

【関連記事】

初めてのしまなみでも思う存分楽しむ方法

尾道より今治起点・スタートが良い5つの理由

自転車を高速・路線バスに載せることは可能?

 

 


 

とびしま海道 愛媛県今治市 岡村島‐広島県呉市

 

とびしま海道岡村島.JPG

岡村島から大崎下島へと向かう

 

しまなみ海道の西には、7つの島を7つの橋で結ぶ「安芸灘とびしま海道」がのびており、近年サイクリストの注目を集めています。とびしま海道、岡村島~呉・安芸灘大橋入り口までは最短ルートで約30kmの道のり。「とびしま海道」の一番端に位置する岡村島までは、今治港からフェリーで渡ります。途中、補給ポイントが少なく(コンビニがほぼ無い)、トラブル時の救済システムもないため中級者~上級者向けと言われます。海岸線ぎりぎりを走るルートで、防波堤も低めなので海を身近に感じながらのサイクリングが「とびしま海道」の醍醐味。御手洗(みたらい)の古い町なみナガタニ展望台など見どころも点在し、のどかな風景を楽しめます。

 

蒲刈大橋.JPG

しまなみ海道とは違ったカタチやカラーの橋も新鮮!

 

今治港からフェリーで岡村に渡り、とびしま海道を往復(60~70km)して、また岡村港から今治へフェリーに乗って戻ってくるプランならば、一日でとびしま海道を楽しめます。今治港からとびしま海道行き(往路)のフェリー8:25今治港出港で9:25岡村港着。とびしま海道からの帰り(復路)のフェリーの最終便出港は18:05。この最終便を乗り遅れると、今治まで帰ってくる手段がなくなりますし、岡村島に宿泊できる場所も少ないので注意が必要です。

 

【PR】とびしま海道サイクリングの計画に♪♪

とびしま島走MAP

地元ガイドが自転車で走り尽くして作成したとびしま海道サイクリングマップの決定版!!1年がかりで取材を行い、とびしま海道サイクリングの自転車旅に必要な情報、距離、高低差なども満載した必携マップです。

とびしま島走MAPをチェックコチラ

 

また往復ルートではなく、片道ルートの広島県呉市へ抜けるプランもいいかもしれません。岡村港から呉までは40kmちょっと。戦艦大和のミュージアム潜水艦の博物館など、呉市内には見どころもたくさんあります。呉港からは、四国愛媛の松山行きのフェリーもでています。松山から今治までの海岸線ルート「はまかぜ海道」は40㎞ちょっとなので今治に戻ってくるサイクリストもおります。

 

日程に余裕がある方は、呉から尾道へと続く「さざなみ海道」のサイクリングと「しまなみ海道」を組み合わせて、瀬戸内トライアングルを楽しむというプランもいいかもしれません♪

 

とびしま海道サイクリングの詳細情報を写真とコメントで紹介

 

  とびしま海道サイクリング情報まとめ >  

 

 

 


 

はまかぜ海道 愛媛県松山市‐愛媛県今治市

 

「はまかぜ海道」は、しまなみ海道・今治松山を結ぶ約50kmの海沿いルート。国道196号線がメインルートとなる浜風の気持ちよい道です。しまなみ海道を走ってシクロの家に一泊。翌日にこの「はまかぜ海道」で松山・道後温泉を目指すサイクリストが多いです。もしくは、飛行機で松山空港へ降り立って、この「はまかぜ海道」を今治に向けて走ってくるプランもありますね!

 

はまかぜ海道をサイクリング.JPG

はまかぜ海道をサイクリング

 

シクロの家から『はまかぜ海道』を進み、愛媛県の最北端の岬、「大角の鼻」までは約12㎞の道のり。特に、波止浜の町を越えてからの海岸ルートは、交通量も少なく瀬戸内の海を満喫できます。またルート上にある、名物お好み焼き屋「昌万」や、海の見える自転車カフェ「シクロカフェ」(なみかた海の交流センター内)は休憩にぴったり。岬には無料のキャンプ場があり、そこを更に奥に行くと最北端の地、大角鼻。広々と開けた海の景色が美しく、船が次々と往来してなんとも心地よい雰囲気のある場所です。人の多い観光地に疲れたらこんな場所が落ち着きます。運がよければ、美しい夕陽、光の道に出会えるかもしれませんよ。

 

シクロカフェ.jpg

サイクリストの集まる「シクロカフェ」

 

大角の鼻から進路を南にとり、松山方面へと進んでいきましょう。波方、小部の町を抜けて、大西という町に入ります。大西は造船業の盛んな町ですが、星の浦海浜公園鴨池海岸といった美しい海岸も小休憩におすすめ。大西を過ぎると、続いて瓦造りで有名な菊間の町へ。沿線には老舗瓦工場が立ち並び、道端に雑然と置かれた立派な鬼瓦が印象的です。ここで作られる瓦は「菊間瓦(きくまがわら)」と呼ばれ、750年以上の歴史ある伝統の高級品です。この菊間の町を抜けると、いよいよ今治市と松山市の県境。県境近くの道の駅・風早の郷 風和里(ふわり)で小休止したら、つづいて北条の町へ。北条は荒々しい秋祭りが有名なところで、神輿を階段から投げ落としたり、水路に投げ落としたりする神事があります。北条をすぎると松山の市街地に入ります。ここから道後温泉までの区間は自動車の交通量も一気に増えるので、走行に一層の注意が必要です

 

菊間瓦の職人さん.JPG

菊間瓦の職人さん

 

このほか「はまかぜ海道」の沿線には、愛媛県最北端、朝陽も夕陽も見える風光明媚な岬「大角鼻(おおすみのはな)」や野生の鹿の生息する「鹿島」花崗岩の巨石群「白石の鼻」、ドラマ『東京ラブストーリー』の有名な最終回のロケ地となった「梅津寺駅」など見どころもたくさん!

 

鹿島.jpg

北条の鹿の島、鹿島へ立ち寄り

 

例えば鹿島。「はまかぜ海道」の途中、北条港から渡船で約3分で小さな島に渡ることができます。ここが鹿島。名前のとおり、この島には県天然記念物に指定されているキュウシュウシカが生息しており、散策中に出会えるかも♪ 緑が生い茂る森の中や海辺には遊歩道が敷かれ、島内には無料キャンプ場やカフェもあります。

 

 

はまかぜ海道サイクリングタイル.png

 

  はまかぜ海道サイクリング情報まとめ >  

 

 


 

ゆめしま海道 愛媛県越智郡上島町

 

ゆめしま海道の橋

ゆめしま海道の橋は小さくて可愛い

 

「ゆめしま海道」は弓削島(ゆげしま)、佐島(さしま)、生名島(いきなじま)の3島を結ぶ海道。上島町の島々を結ぶ小柄な橋は、まるで「しまなみ海道」のミニチュア版!億劫がらずに、もう因島からすぐそこに見えている対岸にフェリーでちょいっと渡ってみましょう。弓削島からの広大な海の景色や法王ヶ原の松原を楽しんだ後は、佐島Uターンコース、それとも生名島一周コース?佐島のゲストハウスに滞在してみるのもいいかもしれません。小さな島の暮らしを感じる旅はいかがでしょう。

 

ゆめしま海道のゲストハウス佐島汐見の家.jpg

ゆめしま海道・佐島のゲストハウス「汐見の家」

 

佐島には古民家ゲストハウスもあるので、ゆめしま海道に滞在してみるのもオススメ。>>汐見の家HP

 

因島の土生(はぶ)港などからフェリーで渡るか、今治港からも船が出ています。360度パノラマの積善山展望台のある「岩城島」には、まだ橋が架かっていないので船で渡ります。 詳しくは、しまなみ島走MAP「上島町」編をご覧ください。

 

  ゆめしま海道サイクリング情報まとめ >  

 

 

 

 


 

さざなみ海道 広島県呉市‐広島県尾道市

 

さざなみ海道の造船所.JPG

忠海には巨大な造船所がある

 

広島県尾道市~呉市にかけての国道185号線と国道2号線他からなる「さざなみ海道」。比較的交通量も多く、起伏のある道のりも含んでおり、どちらかといえば自転車に乗り慣れた人向けのコースといえるかもしれません。とはいえ歴史ある港町 をはじめ、じゃがいもと赤土の安芸津、安芸の小京都竹原、タコのまち三原、映画と坂の町尾道と、個性ある街々をつなぐルートはとても魅力的。養殖カキのが浮かぶ独特な海岸風景や沖合のとびしま海道の島影を眺めながらのサイクリングができます。

 

さざなみ海道.JPG

JR呉線沿いにさざなみ海道を行く

 

 

【PR】さざなみ海道サイクリングの計画に♪♪

さざなみ島走MAP

■沿道の二大ヒルクライムルートもルート解説付き
■自転車乗り目線で厳選した32店舗(飲食・商店)を紹介
■気になるお店もプチコメント付き記載
■全区間84.5km 高低差を表すプロフィールマップ掲載

さざなみ島走MAPをチェックコチラ

 

大芝島.jpg

小さなハートの島、大芝島に渡ってみよう

 

さざなみ海道で一押しの寄り道スポットをご紹介。安浦と安芸津の町の間に浮かぶ小さな島「大芝島」は、遠回りしてでもぜひ一周したい島です。一周は約6㎞ほど。大芝島へは大芝大橋を渡って上陸します。透き通った海を横目に、ガードレールもないような海岸沿いを走り抜けるサイクリングは、この島ならではの楽しみ。体力に余裕がある方は、少し坂道を登ってみることをおすすめします。干潮の時は綺麗なハート型に見えることでちょっと有名な「小芝島」が見えるかも?

 

農家レストラン西野.jpg

農家レストラン西野さんでランチタイム♪

 

さざなみ海道サイクリングのおすすめランチスポットは「農家レストラン西野」さん。広島県竹原市吉名町にある地元のお母さん方が運営する古民家レストランです。地元の名産「じゃがいも」を使った多彩な料理の数々は、見た目にも楽しい♪土日祝日限定の農家バイキングは、お腹いっぱい食べたいサイクリストにはとくにオススメです。

 

「しまなみ海道」と「とびしま海道」のサイクリングと合わせて「せとうち大三角形」を周遊してみてはいかがでしょう。

 


 

いしづち・ひうちなだ

 

東予港から今治まで約25km。香川県善通寺から約120km。香川県高松から最短で約130km。国道11号線には並行して「讃岐街道」という遍路道もあります。香川方面から今治までのルートマップ「いしづち島走MAP」が新たに完成!

 


 

 

サイクリストのためのサイクリストによるガイドブック【しまなみ島走BOOK】 あらゆるルートを網羅した地図【しまなみ島走MAP】 サイクリストの休憩所「しまなみサイクルオアシス」 トラブル対応「しまなみ島走レスキュー」 サイクリストに安心の宿「しまなみ自転車旅の宿」